DSC_0916


クラッシックなフォルムが独特のオーラを放つ2ndレンジ!



市場でも良質なものは殆どなくこの姿も見れなくなるのかと思うと少し寂しくなります(ToT)/~~~


DSC_0690


レンジローバーのウインドウレギュレーターの修理依頼を受けました。


内張りを外し中のレギュレーター本体を取り出します。



DSC_0681


鉄のプレート部Xに見えている部分が伸縮しウインドウガラスを上げたり下げたりできるパーツです。





DSC_0683


通常のボルトやネジ止めより強く、接合部には適するリベットです。




DSC_0684


このリベットは頭がないのでドリルで接合部をこわして外します。



また打ち込む時は専用の工具を使い打ち込むため多少の技術が必要になります。



DSC_0687



綺麗に外し新しいものに取り替えて完了です。




DSC_0688


左がレギュレーター本体の新品! 右が古い本体です。


レギュレーターが壊れると窓ガラスがいきなりドア内に落ちて上がらなくなったりと....


窓の上げ下げをするときに今までにない異音が聞こえ始めたら破損の前ぶれと言えることが多いです

 
故障率が高く長く乗っていく上で必ず通る修理かもしれませんね


早めの点検、もしくは交換をお勧めいたします。(^^)