BlogPaint



チェックランプ点灯で修理依頼を受けた1シリーズです。


DSC_0542


テスター診断の結果、イグニッションコイルNO2の異常とターボチャージャークーラント制御ポンプロックの異常


との診断によりイグニッションコイルと制御ポンプの交換作業にてチェックランプ点灯も消えました。


左、制御ポンプ 右の筒状のものがイグニッションコイルです。


今回チェックランプ点灯で即座に修理ができたためトラブルめいた症状もなく完治いたしました(^^)